Top page 会社案内 施工事例 リフォームの流れ リフォームQ&A sozai お客様の声 お問い合せ Link
最新情報 イベントアルバム sozaiya-Style ブログ:社長日記
リフォームQ&A

屋根・外壁・エクステリア

デッキを造って欲しいのですが手入れはまめにしないとダメですか?

使う材料にもよりますが、一般的によく使われるツーバイ材(SPF材)だと初めの塗装のあとに何もしなければ5〜6年ぐらいで腐食する場合がありますので年に1回ぐらいの割合で塗装はしたほうが長持ちします。素材にレッドシーダーという樹種を使えばより腐食等には強いですが、やはり塗装は定期的に必要です。今までの経験ですと雨が当たらない場所でしたら塗装をほとんどしなくても大体、大丈夫です。また、費用は上がりますがウリンなどの超硬質木材でしたらほぼノーメンテナンスで大丈夫です。ウリンはいわきの水族館の外部通路やデッキなどにも使われている木材です。


外壁塗装はいつの時期にするのがいいですか?

よく春か秋がよいのでしょう。と言われますが、たしかに春や秋は良いのですが、12月でも日中の温度が5℃以下にならなければ特に問題はありません。ただ寒くなってきますと屋根に夜露がつきますので屋根を塗る場合は夜露がひいてからでないと良くないです。


外壁や屋根の塗装は何年ぐらいで塗り替えればよいのですか?

今現在塗られている塗料の違いや、建物が建っている立地条件(日当たり具合や風通しなど)により差はありますが、外壁で7年から10年前後、木部や鉄部、トタンなどは早い場合で4・5年、出来れば7年前後での塗り替えが理想だと思います。ただ年数はあくまでも目安で実際は建物の状況で、手で触ると白い粉が付いたり、色艶が褪せてきたりという状況や汚れやヒビ、コケやカビなどが生えてきたりという状況判断になると思います。

ここ近年、外壁の材料に使われることが多いサイディングですと塗装よりも継ぎ目のシーリングというゴム状の防水材のほうが先にひび割れなどが起きて、それを直す場合に塗装も含めてと言う場合が多いです。新築の場合でサイディングを使うとメーカー出荷時に塗装がしてある物と、無塗装板にあとから塗装する場合とに分かれますが、メーカー塗装も含め新築時に塗料の材料指定をする方はほとんどいらっしゃいませんので、高耐久の塗装がしてある場合は少なく、塗り替えた住宅よりも逆に早い時期での劣化がでる場合が多いです。新築の場合ですとシーリングの補修なども含めますと7〜8年ぐらいが理想だと思います。