Top page 会社案内 施工事例 リフォームの流れ リフォームQ&A sozai お客様の声 お問い合せ Link
最新情報 イベントアルバム sozaiya-Style ブログ:社長日記
リフォームQ&A

断熱・結露

窓の結露を抑えたいのですがどうすれば良いのですか?

簡単に出来るのは、今お使いのストーブが放熱方の場合(通常の芯を出して焚くストーブ)をFF型のストーブに交換するだけで結露はいく分抑えられると思います。放熱型のストーブの場合、焚いた石油の量とほぼ同じ量の水蒸気が出るため部屋の湿度が高くなり、その分結露が増えるためです。

確実なのは熱損失の大きい既存のアルミサッシを樹脂サッシのペアガラスに交換すればほとんどの結露は抑えられます。
ただ窓を交換すると外壁の補修等も出ますので費用的にはかかります。

そこで、内側にもう一つインプラスというサッシを後付ける工事は比較的多い工事です。

また、既存のサッシ枠はそのままにガラスだけ二重の物に替える事もできますが、サッシ枠も含め、多少の結露は出ます。
結露を抑えるという 意味では樹脂ペアガラスへの変更がお勧めですが、費用の面も含めて差がありますのでご検討頂ければと思います。